自然首都・只見  
     



「自然首都・只見」学術調査研究助成金事業について、「自然首都・只見」学術調査研究助成金交付要綱第14条により
令和3年度「自然首都・只見」 学術調査研究成果発表会を下記のとおり開催いたします。<チラシはこちら>

■開催期間
 令和4年2月5日(土)~3月31日(木)

■参加(視聴)方法
 ①下記の発表動画を再生
 ②ただみ・ブナと川のミュージアム館内で視聴(火曜休館、祝日の場合は翌平日休館)
 ※発表会の視聴、休憩室の利用のみ入館料は不要です。

■発表プログラム
 ※各発表時間(動画再生時間)は25分程度になります。

 <発表番号1>

 「只見町木ノ根沢集水域におけるゼンマイ個体群の分布 ~生活史段階に着目して」
  武藤実緒(横浜国立大学大学院環境情報学府)、近藤博史、酒井暁子(横浜国立大学大学院環境情報研究院)

 発表要旨PDF)

 ・発表動画(外部サイトへ移動します)


 <発表番号2>

 「只見町の古民家は何の木で作られているのか?
              ~2015年から2021年の調査のまとめと今後の展望」

  阿部伶奈(信州大学大学院理工学研究科)、岡本誠矢、土本俊和(信州大学工学部)、井田秀行(信州大学教育学部)

 発表要旨(PDF)

 ・発表動画(外部サイトへ移動します)


 <発表番号3>

 「只見ユネスコエコパークおよび周辺域における生態系マップ作成」
  平山英毅、原慶太郎(東京情報大学)

 発表要旨(PDF)

 発表動画(外部サイトへ移動します)

■質疑応答
 下記の方法で発表への質疑を、令和4年3月6日(日)まで受け付けます。

 ①メールの件名に「只見学術調査研究発表会への質問」、本文に発表者番号および質問内容を記入のうえ、「自然首都・只見」
  学術調査研究助成金事業事務局のメールアドレス(tadamibr@town.tadami.lg.jp)までお送りください。

 ②ただみ・ブナと川のミュージアム内に設置されている質問票に質問内容を記入してご提出ください。

 いただいた質疑に対する回答は、順次、ブナセンターHPにて公表いたします。

主    催: 只見町
お問い合わせ:「自然首都・只見」学術調査研究助成金事業事務局
        (只見町役場地域創生課ユネスコエコパーク推進係内)
        TEL : (0241)82-5220
        E-mailアドレス :
tadamibr@town.tadami.lg.jp

© Tadami Beech Center.