自然首都・只見  
     



只見の外来生物.pdf
企画展
只見の外来生物 -その生態と影響
開催期間 2018年11月23日(金・)~2019年3月18日(月)
会  場 ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー
 只見町は奥山に位置し、外来生物を導入するような人間活動がほとんど
なかったことから、現在の所、定着している外来生物も少なく、その影響も
小さく、地域固有の生物相が保存されています。しかし、近年、道路状況の
改善により、只見町にも少しずつ外来生物が侵入、拡大し、その影響が増し
つつあり、固有の生物相を守るための行動が求められています。
この企画展では、外来生物を理解するために必要な生態の情報と只見町の
外来生物の現状および影響を紹介し、それに対する対策を提案します。



只見の自然を食べる.pdf
企画展アーカイブ
只見の自然を食べる
開催期間 2019年3月21日(木・)~2019年4月22日(月)
会  場 ただみ・ブナと川のミュージアム 2階ギャラリー
 
 
 
ブナセンター講座
只見の自然を食べる-只見町の食文化の特徴
講  師 平出美穂子氏 (福島県の食文化研究家)
日  時 2019年3月21日木・祝 13:30~15:30
会  場 ただみ・ブナと川のミュージアム セミナー室
※ブナセンターの聴講には入館料が必要です

© Tadami Beech Center.